一社化に向けて

ウエインズグループのトヨタ販売会社3社は
2023年に経営統合して一社化へ
神奈川県を代表する大きな企業へと生まれ変わります

ウエインズグループは、ネッツトヨタ神奈川をはじめ、横浜トヨペット、トヨタカローラ神奈川など、クルマと暮らしにかかわる14社の企業グループです。地域のお客様とともに半世紀以上にわたって歩み続けてきた現在、神奈川県内で販売されている4台に1台のクルマはウエインズグループが販売してきたクルマになります。草創期から、つねに時代を先取りし、女性営業スタッフ採用、海外進出、電話相談窓口開設などの、いくつもの全国初の取り組みにチャレンジして新たなスタンダードを創造してきたウエインズグループ。
次なる挑戦は、2023年。ネッツトヨタ神奈川、横浜トヨペット、トヨタカローラ神奈川のトヨタ販売会社3社は経営統合し、神奈川県を代表する自動車ディーラーへと大きく生まれ変わります。





神奈川県トップクラスのスケールを活かして目指すのは
「行きたくなる、そしてまた行きたいお店」をつくること
いつまでも豊かなカーライフへの貢献・挑戦は続きます

経営統合で一社化されることにより、従業員数4,000人規模、180拠点以上のネットワークを持つ、神奈川県内でも屈指の大きさを誇る企業になります。目指す姿は、「行きたくなる、そしてまた行きたいお店」。
これまでもグループ共同のサービスを展開してきましたが、ひとつの企業になるからこそのスケールメリットを活かすことで、地域のお客様により安全で、より安心で、より快適なカーライフを提供していくことができると考えています。
トヨタのクルマで今日も誰かを幸せに。ウエインズグループは次のスタンダードをつくる信念と地域のお客様への変わらぬ思いを胸に、これからも地元・神奈川の豊かな暮らしづくりの一翼を担っていきます。


  • 累計販売台数347万台(2019年現在累計位実績)
  • 新車店舗数133店舗(2020年4月実績)
  • U-Car店舗数36店舗(2020年4月実績)
  • サービス専門店舗数10店舗(2020年4月実績)
  • ショッピングモール内店舗数5店舗(2020年4月実績)
  • お取り引き中の台数68万台(2020年3月実績)
  • 従業員数4,253名(2020年1月実績)
  • 車検整備台数14万台(2019年実績)



地域も地球環境も持続可能な未来を実現するために
SDGsに関連するさまざまな取り組みを行っています

ウエインズグループは創業以来、事業活動を通じて地域とのつながりを大切にし、環境保全に努め、地球環境・地域社会との調和ある豊かな社会づくりを目指しています。
「地球環境・地域社会との調和ある豊かな社会づくり」を目指して長く推進してきた活動は、SDGs達成への貢献にも深く通じているものがあると考えます。また、下記の取り組みが評価され、2020年4月には神奈川県の自動車ディーラーとして初めて「かながわSDGsパートナー」に登録されました。ウエインズグループは、これからも地域の皆様といっしょに社会の多種多様な課題の解決に取り組み、持続可能な社会の実現を目指していきます。

主な取り組み事例

・クリーンな未来づくりに向けたハイブリッドカーの普及促進
・環境にやさしいプリウスPHVの寄贈などを通じた、よこはま動物園ズーラシアの希少動物の保護・繁殖活動への支援
・子どもたちにサッカーの楽しさを伝える、川崎フロンターレお子様サッカー教室
・子どもたちがクルマに関する技術を学べる体験学習イベント『キッズエンジニア』の開催
・地域の皆様と社員が交流し、田植えを通じて食育を行う田植え体験イベント
など

PAGE TOP