採用の取り組みについて

定期採用は例年通り実施
コロナ禍の社会情勢に対応し、オンラインとともに
実際の職場と働く人を感じられる機会をつくっています

2020年に新型コロナウイルス感染症 (COVID-19)が世界的に拡大して以降、社会の状況は目まぐるしく変化しています。このような情勢のなかで不安を抱える学生の方も少なくないと思いますが、ネッツトヨタ神奈川では例年通り定期採用を行っています。
参加人数が多くなる説明会や採用試験をオンラインに切り替える一方、少人数での職場訪問、社員との面談を数多く行うことで実際の職場を知っていただく機会を増やしていきました。
どんなにオンライン化が進んでも、その分だけ、実際に顔を見て話せる機会をつくることやフォローをしていきます。コロナ禍でもそうでなくても、学生の皆さんが必要としていることに合わせて会社のことを「見て」「聴けて」「話せる」場をつくっていくという姿勢に変わりはありません。
今後もオンラインと対面とを両立し、柔軟性を持って採用・選考を進めていきます。

VOICE 1内定者の声

ネッツトヨタ神奈川のインターンシップと
コロナ禍での採用の取り組みへの感想、社員の印象は?

A.
夏のインターンシップに参加。3日間で企業側とお客様側のそれぞれの視点を理解できる内容は発見があり、先輩と交流できる時間ではいろいろな話を聞くことができて良かったです。コロナ禍で就活の見通しが立たない時期でも人事の方からこまめに連絡があり、採用状況に関する情報などを話してくれました。学生を大切に思ってくれているのが伝わってきました。また、社員の方が楽しそうに働く姿を見ると、私もその輪に入りたい気持ちが強くなりました。
A.
印象的だったのは、人事の方も先輩社員もどんな質問にも答えてくれたことです。インターンシップを終えた後も電話で就活の状況を聞いてくれるなどフォローが手厚く、実家のような安心感がありました。自動車業界志望の私は、内定後は最後の最後まで別のディーラーとの間で悩みました。悩んでいる最中も、人事の方がコロナ禍にもかかわらず、私が安心できるようにきめ細かく対応してくれました。働く人の魅力が、ここで働くと決めるに至った理由です。
A.
インターンシップから、実際の接客までできた職場体験、レクサス店舗の見学まで、貴重な経験ができました。インターンシップの後には、就活や一人では難しい自己分析にもアドバイスをくれて、本当に役立ちました。欲を言えば私と年齢の近い先輩社員の話をもっと多く聞きたかったですが、たくさんの先輩社員にもお会いできて、どの方もやさしかったです。3年生の夏のインターンシップから長くサポートしてもらい、おかげで企業を深く理解できたと思います。
人事担当からのコメント
私たちのインターンシップは、過去にインターンシップを体験した学生から選んで頂いたカリキュラムで構成されています。企業側がどうしたいかということではなく、学生が何をして欲しいのかを大切にしています。その一つに内定者との交流会があります。就職活動が終わったばかりの先輩からのアドバイスを元に、インターンシップで企業や仕事の事を学ぶだけではなく、この先どうしたら良いのかを導けるように考えた企画です。学生の皆さんにはインターンシップ後のフォロー企画も含め沢山のことを学んで欲しいと思っています。また、コロナ禍の就活においては、学生の皆さんの不安も平常時より大きいと思います。緊急事態宣言など行先が不透明な場面でも、私たちはこまめに就活のスケジュールや、リアルタイムな企業情報をお伝えすることによって、皆さんの不安を払拭しようと考えています。これからもお互い安全を第一に就活に臨みましょう!
VOICE 2内定者の声

コロナ禍での就活を振り返った感想とネッツトヨタ神奈川への入社の決め手は?

A.
3月から就活をはじめて、不慣れなオンライン面接に漠然とした不安がありました。オンラインではどの企業でも実際の雰囲気がわかりづらいですが、ネッツトヨタ神奈川はそれをカバーするために、緊急事態宣言解除後に個別の店舗見学の機会をつくってくれました。その後も電話やオンラインで人事の方と話すことも多かったです。おかげで入社後のイメージがしやすかったですし、細やかな気遣いも選んだ理由につながっています。
A.
夏と冬のインターンシップに参加しましたが、3月からの合同説明会にも幅広い業界を見るために行くつもりでしたので、中止になったときは呆然としました。はやくから進めておいたのは本当に良かったと思います。入社を決めた理由はインターンシップでも面談でも、学生一人ひとりに時間をかけて接してくれることに温かみを感じたから。就活全般のことまで親身にフォローしてもらい、働く人を大切にするこの会社の一員になりたいと思いました。
A.
自動車業界に絞って8月からいくつものインターンシップや説明会に参加していたので、コロナ禍の影響を大きく受けることはありませんでした。ネッツトヨタ神奈川のインターンシップには冬に参加。リラックスした雰囲気が好印象でした。また、選考スケジュールなどをこまめに教えてもらえたり、内定後も店舗見学できたりと、想像を超えるサポートに安心できましたね。社員の方と仲良く話せたことも、私に合っている職場だと確信できました。
人事担当からのコメント
私たち採用担当者側も、このコロナ禍における就活は、不可能ではないかと最初は感じました。しかし、私たちが店舗で働いていた時も、お客様に対してマメに調子伺いをしたり、ご挨拶したりすることが一番大切だと分かっていましたので、まずは基本に立ち返って就活を進めようと考えました。学生の皆さん一人ひとりに時間を掛けてアドバイスすることは、いつの時も大切にしています。
また、学生が気軽に声を掛けやすいように、接しやすい雰囲気も大切にしています。就活生の皆さんも是非お気軽にご来社いただきたいと思います。

PAGE TOP