女性社員座談会 女性だからこそできることを大切に ずっと、もっと、幸せにはたらいていく 女性社員座談会 女性だからこそできることを大切に ずっと、もっと、幸せにはたらいていく
ネッツトヨタ神奈川で
はたらく女性社員
若手社員と子育てをしながらキャリアを
積んできた社員がクロストーク。
ネッツトヨタ神奈川で女性が輝きながら
仕事をする今を教えてもらいました。
  • アシスタントスタッフ
    2018年入社 ネッツでのカスタマーアテンダントを経て、
    現在はレクサスで活躍中
  • 本社スタッフ
    2012年入社 レクサスで営業を経験後、人事部へ。
    産休・育休を経て2019年に復職
  • 本社スタッフ
    2006年入社 入社以来、人事業務に従事。仕事と育児
    を両立する生活は約4年になる
福利厚生を活用しながら
長くキャリアを築いていく
育児をしながら働くお二人は、これまでにどんなキャリアを積んできたのですか?
私の最初の配属はレクサスで、セールスコンサルタントとしてスタートして人事部に異動になりました。それから、採用の仕事に携わっていた時、職場見学会で会いましたね!
そうですね! 学生の時はお世話になりました。
その後、産休・育休から復職してからは、本社の営業推進部で各店から集まるお客様の申込書類を扱う事務をしています。
私は入社から現在まで人事部に所属していて、給与計算や社会保険手続きなど、採用研修以外の人事に関するほとんどの業務を経験してきました。産休・育休復職後から携わっているのは、定年になる社員や産休育休中の女性社員のフォローという人財管理の仕事です。女性社員に寄り添う上では、身に付けてきた社内制度・福利厚生・社会保険制度などの知識も、自分が産休育休を取って復職した経験にも役立っていると思います。
私も結婚や育児をするようになっても仕事をしたいと考えていますが、ライフイベントがあっても続けたいと思えた理由はありますか。
会社が女性の活躍に力を入れていて、キャリアの中で結婚や出産をしても、戻って長く続けられる制度を用意してくれていたから、戻って続けられるイメージはありました。
私も最初から辞める選択はなかったけど、実際に子育てすると子どもと離れたくない気持ちも出てきて…。でも、時短勤務や子育てカレンダー制度を使うことで、子どもとの時間を大切にしながら働けるのがわかって、やっぱり戻りたいと思いました。仕事も楽しかったし、周りの人が待ってくれているのも嬉しく感じて。
会社の理解があって、産休・育休に入る前も「戻って来てね」と言葉をかけてくれた人がたくさんいて嬉しかったですね!
私の店舗にも子育て中の女性がいて、楽しそうに働いています。充実した福利厚生があるから、長く続けていけるんですね!

しっかりと働いて、
しっかりと楽しむ
長く働いていくなかで、ライフイベントを経験することで働き方や視点に変化はありましたか。
結婚したころまでは変わらなかったけど、子どもが出来て時短勤務になったことでの変化は大きかったです。限られた時間で仕事を終わらせることは大変で、今も試行錯誤しています。正直なところ、出産前まではそこまで時間を気にしていなくて…。今は出社したら「何時までにこれをやる」という時間割を作った働き方に変わりました。
私も出産するまでは、仕事の時間は限りなくあって、何でもどんな量でもできるって思いながら働いていました。でも時短勤務の今は、より計画的になりましたし、一日が二部制になった気分です。一部は仕事、二部は家庭。そのおかげか、色々な意味で心の許容範囲が広くなって、仕事にも人にも大らかになった実感があります。
私も出勤しない日も増えたので、職場の方への情報共有も丁寧になりました。進捗状況とか、データの保存場所とか。それと、子育てに対する周囲の方の理解を感じます。帰る時間になると、目の前に仕事があっても「やっておくから大丈夫」って、私が帰れる状況をつくっていただいて…。もう、本当に有り難いです!
温かいですね。私も周りの方がいろいろと気に掛けてくださるので、女性にやさしい会社だと感じています。
私も担当役員から「もう時間だよ」って声を掛けられます。職場の方の理解と協力があるから、今も続けられていると思います。子育てカレンダー制度のおかげで、家族そろって出かける時間もつくれています。私たちは、その休日に子どもを連れてお互いの家に遊びに行くこともありますよ!
そうですね! 私も子育てカレンダー制度のおかげで、子どもと過ごす時間を長く取れているのが本当にうれしいと感じています! 今しか見られない子どもの初めての瞬間に立ち会えることも多くあります。今朝も、子どもが初めて一人で靴を履けて感動しました。
すごい! かわいいですね!

女性の「らしさ」が強みになる
女性だからこそのきめ細かさは、営業スタッフでもカスタマーアテンダントでも、ご来店されたお客様への目配りや気配りに活きていると思います。
レクサスの時に感じたのは、ご家族やご夫婦のお客様が車の購入を決めるときに奥様の意見も大きいと思いました。だから、女性がご来店されたときに、「このお店はいいね」「きれいにしてるね」と思われるような、女性目線での店舗づくりは大事になってくるし、そういうところでも女性の力は発揮されると思います。
確かに、ネッツではカスタマーアテンダント自身が、季節などに応じてお店の装飾を変えています。レクサスでは自分たち飾り付けることはありませんが、ご夫婦などでいらした場合も奥様の方が話しかけてくださることは多いですね。
出産や育児をするようになったら、小さなお子様がいらっしゃるお客様への対応に、自分の経験を強みにできるよ!
それは楽しみですね! レクサスでは毎月変わる呈茶菓子を私たちが選ぶのですが、ありきたりにならないように全国各地から取り寄せて、さらにご年配の方にも配慮して選んでいます。それを楽しみにご来店される方も多くいらっしゃいます。店舗の掃除でもそうですが、細かなところまで気づけるのも女性ならではと感じてます。
女性の管理職もいますし、これからも長い目で自分が掲げた目標を叶えていってもらいたいと思います。それをサポートする環境はしっかり整っているので安心して下さいね!
女性に対して手厚い制度があって、法令以上のことを用意しているし、その制度を活用しながら前を走っている先輩がたくさんいるから、それに続くように長く働いてくれたらうれしいです!
そうなりたいです! これからも頑張っていきます!
女性のための福利厚生
● 女性営業スタッフの「キャリア転用制度」

結婚や出産、育児などのライフステージに合わせて職種や働き方を変え、プライベートの時間も大切にしながらキャリアアップしていける制度。カスタマーアテンダントや事務スタッフへの職種変更、勤務地の変更など、ライフステージが変化しても安心して続けられるように本人の希望をキャリア形成に考慮しています。それまでに積み重ねた経験や能力と女性の観点を活かして、活躍の場を広げていくことを目的にしています。

● 子育てカレンダー制度
子育てカレンダー制度を語る 社員紹介を見る

産休・育休から復職する女性社員を対象に、火曜日を基本とした当社の休日に加えて、通常は勤務になることが多い土曜日・日曜日・祝日を休日にできる制度。子どもが小学3年生になるまで適用できます。「日・祝休日/Aパターン」「土・日・祝休日/Bパターン」から家庭や保育所等の状況などに合わせて選択でき、生活スタイルの変化に応じてパターンを変更することも可能です。 子育てカレンダー制度を語る 社員紹介を見る

● ジョブリターン制度

法令による最長の育児休業期間である2年間に、保育所等への入所の希望が叶わずに職場復帰ができず、育児のためにやむなく退職した社員を当社で再雇用する制度です。離職前に培ったスキルを活かしつつ、子育ての経験からよりきめ細かな心遣いを備えた即戦力をして活躍していただけます。
※制度の適用には、勤続5年以上の実績や退職後1年以内に復帰するなどの諸条件があります。

PAGE TOP